前へ
次へ

メニュー

税理士の資格について

税理士として働こうと考えている人がいますが、まずは資格の取得を行わなければいけません。そのためには試験に合格をする必要があります。税理士は税に関するエキスパートとなっていますが、さまざまな業務を行うことができます。その中で独占業務があります。税務書類の作成を行うことができますが、納税官公署へ提出する届出書や申請書や申告書を行います。これに関しては税理士自身の責任と判断で作成をすることができます。また申告書に関しては、申告納税方式によって、税法に沿って作成をし、この資格を持っている人が行わなければいけないというようになっています。このように税理士が独占業務として行うことができるものがいくつかあります。

top用置換

top用置換2
Page Top